特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

なぜ未明に謝罪?佐々木氏辞意の背景 オリンピック不適切演出案

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
佐々木宏さん=東京都中央区で2020年12月23日(代表撮影)
佐々木宏さん=東京都中央区で2020年12月23日(代表撮影)

 東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式の演出の総合統括を務めるクリエーティブディレクター、佐々木宏氏(66)が18日未明、女性タレントの容姿を侮辱するようなプランを提案した責任を取って辞意を表明した。17日の週刊文春電子版での問題表面化からわずか半日足らず。未明の「謝罪文」公表に至った経緯を探った。

 「ざっくばらんにやりとりした中で、私が調子に乗って出したアイデアです。大変な侮辱となり、取り返しのつかないことです。心から反省して、おわび申し上げます」。18日午前0時半過ぎ、大会組織委を通じて、佐々木氏は報道各社に「謝罪文」を発表し、組織委の橋本聖子会長に辞意を伝えたことを明らかにした。

 事の発端は、17日夕方の週刊文春電子版の報道。佐々木氏が演出関係者のグループで無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使い、人気タレントの渡辺直美さん(33)の容姿と五輪を侮辱する提案をしたことが明らかになった。佐々木氏の謝罪文によると…

この記事は有料記事です。

残り1131文字(全文1548文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集