特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

海外選手、特例で入国 サッカー代表戦で接触遮断「バブル方式」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
公益財団法人日本サッカー協会(JFA)や公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、日本サッカーミュージアムが入る日本サッカー協会ビル(JFAハウス)=東京都文京区で、本橋和夫撮影
公益財団法人日本サッカー協会(JFA)や公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、日本サッカーミュージアムが入る日本サッカー協会ビル(JFAハウス)=東京都文京区で、本橋和夫撮影

 新型コロナウイルスの水際対策で外国人の新規入国が停止される中、3月下旬のサッカー日本代表の強化試合やワールドカップ(W杯)予選で、対戦国の選手らの入国が政府から特例で認められた。プロ野球やJリーグは外国人選手らが合流できていないが、代表戦で認められたのはなぜか。

 18日にオンラインで取材に応じた日本サッカー協会の須原清貴専務理事は、スポーツ庁など関係省庁と協議し、日本協会が責任を持って厳格な防疫措置を講じることを条件に許可されたと説明した。

 対戦国の選手やスタッフ、審判員、欧州でプレーする日本選手は、…

この記事は有料記事です。

残り852文字(全文1106文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集