特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

目指せ頂点・21センバツ敦賀気比

Vへ思い一つ メンバー外の3年生6人 チームをサポート /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
岩本哲選手=福井県敦賀市沓見の市総合運動公園野球場で、大原翔撮影 拡大
岩本哲選手=福井県敦賀市沓見の市総合運動公園野球場で、大原翔撮影

 第93回選抜高校野球が19日、開幕する。5年ぶり8回目の出場となる敦賀気比は現地入りし、23日の初戦に備えている。ベンチ入りできなかった部員も「日本一」達成に貢献しようと、チームをサポート。惜しくもメンバー外となったが、冬に成長した3年生6人にセンバツへの思いを聞いた。

 選手らは冬の間、自らの課題と向き合ってきた。岩本哲選手は昨秋の公式戦でベンチ入りできなかった理由を「調子に波があった」と分析。その後の試合形式の練習では1プレーごとに集中するよう意識を改善し、捕手として盗塁を阻止する送球が正確になった。川崎拓真選手は、課題の打撃面を改善するため、マシン打撃で強く速いライナー性の打球を意識。「次第に自分が理想とする打撃に近づいた」と話す。

川崎拓真選手=福井県敦賀市沓見の市総合運動公園野球場で、大原翔撮影 拡大
川崎拓真選手=福井県敦賀市沓見の市総合運動公園野球場で、大原翔撮影
竹口亮真選手=福井県敦賀市沓見の市総合運動公園野球場で、大原翔撮影 拡大
竹口亮真選手=福井県敦賀市沓見の市総合運動公園野球場で、大原翔撮影

 厳しい練習を乗り越えられた背景には、支えてくれる人や仲間の存在があった。竹口亮真選手は練習にくじけそうになると、「甲子園を目指す息子に夢をかなえさせてやりたい」と敦賀気比への進学を後押ししてくれた両親を思い出した。「頑張り抜く姿を見せて恩返ししたい」と練習に励んだ。

杉下竜翔選手=福井県敦賀市沓見の市総合運動公園野球場で、大原翔撮影 拡大
杉下竜翔選手=福井県敦賀市沓見の市総合運動公園野球場で、大原翔撮影

 杉下竜翔選手は帽子のつばに「忍耐力」という文字を書いている。実力のある投手との競争に心が折れそうな時もあったが、努力する仲間の姿を見て「自分も負けていられない」と練習に食らい付いた。

河上英生選手=福井県敦賀市沓見の市総合運動公園野球場で、大原翔撮影 拡大
河上英生選手=福井県敦賀市沓見の市総合運動公園野球場で、大原翔撮影
松尾光清選手=福井県敦賀市沓見の市総合運動公園野球場で、大原翔撮影 拡大
松尾光清選手=福井県敦賀市沓見の市総合運動公園野球場で、大原翔撮影

 河上英生選手は「チームのために全力を尽くす」と話し、打撃投手を任された際には、「自分がチームを鍛える」という意気込みで渾身(こんしん)の球を投げ込んだ。松尾光清選手も「チームの一員として日本一を目指す思いは同じ」と練習を重ねた。【大原翔】

あわせて読みたい

注目の特集