豊橋「のんほいパーク」 動植物公園 にぎやかな春 ワラビー誕生 ミニチュアホース親子入園 /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新しくやってきたミニチュアホースの「チー」=愛知県豊橋市提供
新しくやってきたミニチュアホースの「チー」=愛知県豊橋市提供

 豊橋総合動植物公園「のんほいパーク」(豊橋市大岩町)に、新たにミニチュアホースの親子が仲間入りした。また、3月6日にはパルマワラビーの赤ちゃんも誕生し、にぎやかな春を迎えている。

 ミニチュアホースの親子は県内の所有者から譲り受けたもので、母親の「チー」(15歳)と、その子どもで雌の「ミー」(7歳)…

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文322文字)

あわせて読みたい

注目の特集