市民掲示板 「西宮」舞台に映画 大阪などで上映 震災もテーマに

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <地域から>

 映画「にしきたショパン」が20日から大阪と神戸で、26日からは京都で公開される。

 タイトルから想像できる通り、舞台は兵庫県西宮市。国際コンクールに出場してピアニストをめざす若い二人を描く映画で、「阪神淡路大震災の記憶を語り継ぐ」「左手のピアニストを応援する」という二つをテーマに作られたという。

 凛子と鍵太郎は幼なじみで、その風貌から達磨先生と呼ばれる高校音楽教師のピアノの門下生。鍵太郎のピアノの腕前は門下生の中でも常に一番だったが、阪神大震災が2人の運命を変えてゆく……。

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文539文字)

あわせて読みたい

注目の特集