条文ミス、加藤氏陳謝 再度の閣議決定拒否

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 加藤勝信官房長官は18日の衆院議院運営委員会理事会に出席し、政府が提出した産業競争力強化法改正案と銀行法改正案の条文にミスが見つかった問題で「条文そのものの間違いで申し訳ない」と陳謝した。野党が閣議決定をやり直すよう重ねて求めたが、拒否した。

 加藤氏は、デジタル改革関連法案の添付資料で判明した計4…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

あわせて読みたい

注目の特集