特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

アストラ製ワクチン 欧州当局「安全で有効性ある」 調査は継続

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチン=AP
英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチン=AP

 英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンの接種が血栓などの副作用を引き起こすか否かを巡り、欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は18日、記者会見を開き、同社製のワクチンは「安全で有効性がある」とする調査結果を公表した。「血栓とワクチンとの関連性は明確には排除できない」として今後も調査を継続するとした。

 同社のワクチンを巡っては、接種後に、血栓や脳出血など重篤な症状の事例が報告され、EU諸国を中心に投与を控える動きが出ている。ロイター通信によると、少なくとも17カ国が、接種を一時的に見合わせたり、接種開始時期を遅らせたりする措置をとっている。

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文651文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集