特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

パリなど外出禁止措置へ 仏コロナ「第3波」深刻 変異株7割に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
エッフェル塔の付近を歩く人たち=パリで2021年3月、AP
エッフェル塔の付近を歩く人たち=パリで2021年3月、AP

 フランスのカステックス首相は18日、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な首都パリなどで19日夜から不要不急の外出を禁止すると発表した。流行の「第3波」の渦中にあるフランスでは現在、1日当たりの新規感染者が3万人前後で推移。このうち7割を感染力が強いとされる英国由来の変異株が占めており、主要医療機関では重症患者の受け入れに行き詰まっていた。

 フランスで外出禁止措置を発令するのは昨年10月以来。今回は4週間の予定で、学校の休校はしない。食料品などを扱う店舗以外は営業禁止となり、散歩などの外出は自宅から10キロ圏内に制限される。外出の際は理由を示した証明書の携帯を義務付ける。外出禁止措置はこれまでは全土を対象としていたが、今回は初めてパリを含むイルドフランス地域圏や南部ニース、北部リールなど流行の激しい地域に限定した。

この記事は有料記事です。

残り85文字(全文447文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集