百舌鳥・古市古墳群を大迫力の空撮で 堺に観光案内施設オープン 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
館内のシアターの様子。空撮された大山古墳(仁徳天皇陵)が映し出されている=堺市堺区で2021年3月10日午後3時16分、園部仁史撮影
館内のシアターの様子。空撮された大山古墳(仁徳天皇陵)が映し出されている=堺市堺区で2021年3月10日午後3時16分、園部仁史撮影

 2019年に世界遺産に登録された「百舌鳥(もず)・古市古墳群」の魅力を伝えようと、堺市が開設する観光案内施設「百舌鳥古墳群ビジターセンター」(同市堺区)がオープンした。古墳群の空撮映像を紹介するシアターや、成り立ちを説明するパネル展示などがあり、市一帯への観光客誘致を狙う。

 センターは、20年夏まで観光案内所やレ…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文378文字)

あわせて読みたい

ニュース特集