記念館リニューアル 古関の作曲、疑似体験 新資料80点も展示 /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
リニューアルされた福島市古関裕而記念館の展示室=同市入江町で2021年3月13日、渡部直樹撮影
リニューアルされた福島市古関裕而記念館の展示室=同市入江町で2021年3月13日、渡部直樹撮影

 「福島市古関裕而記念館」(同市入江町)が、1988年の開館以来初めての全面改修を終え、リニューアルオープンした。新たな音響設備などを使い、古関の作曲過程を疑似体験できるような展示になった。

 改修は古関夫妻が昨年のNHKの連続テレビ小説「エール」のモデルになったことを機に実施。2階の展示室に設けられた「古関メロディーサウンド・トリップ」というコーナーでは、楽譜が書かれていく映像とともに、壁面に取り付け…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

あわせて読みたい

注目の特集