「野球に人生注いだ」 ユニホーム、動画など40点 木内監督しのぶ企画展 取手 /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
動画などで木内幸男さんの活躍を振り返る企画展=茨城県取手市中央町2で
動画などで木内幸男さんの活躍を振り返る企画展=茨城県取手市中央町2で

 取手二高、常総学院を率いて甲子園で計3回優勝し、昨年11月に89歳で死去した名将、木内幸男さんをしのぶ企画展が19日、取手市の取手駅ビル4階とりでアートギャラリーで始まった。木内さんが名誉市民である同市などが主催。市が制作した動画も上映され、野球への尽きない情熱を語る木内さんに触れられる。24日まで、入場無料。

 1984年まで監督を務めた取手二高時代に焦点を当て、同高や遺族などから借り受けた甲子園優勝盾やユニホーム、写真など約40点を展示している。

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文426文字)

あわせて読みたい

注目の特集