「さとう別荘」など答申 文化審議会、国登録文化財に6件 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
料亭さとう別荘玄関棟正面外観=小郡市教育委員会提供
料亭さとう別荘玄関棟正面外観=小郡市教育委員会提供

 国の文化審議会は19日、料亭さとう別荘玄関棟・広間棟・門(小郡市小郡)や岩松家住宅(北九州市小倉北区長浜町)など6件を登録有形文化財(建造物)にするよう文部科学相に答申した。登録されれば県内の国登録有形文化財の建造物は187件となる。

 料亭さとう別荘は英彦山に通じる旧街道に面する豪商の旧邸宅。玄関棟と広間棟は大正14年、門は明治時代後期にそれぞれ建てられた。玄関棟の洋間のレリーフな…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

あわせて読みたい

注目の特集