特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

G7財務相、途上国向け資金支援強化で一致 債務返済猶予延長も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日米欧の主要7カ国(G7)の財務相は19日、テレビ電話会議を開いた。麻生太郎財務相は会議後、新型コロナウイルスの影響長期化に苦しむ途上国を支援するため、対外的な支払いで必要な資金の不足に備える国際通貨基金(IMF)の枠組みを強化することで一致したと明らかにした。停滞が続く世界経済を下支えする狙い。

 IMFの特別引き出し権(SDR)は、加盟国で外貨が不足した際にドルや円、ユーロなどと交換できる仕組み。これまでの総額約3000億ドル(約33兆円)相当に加え、6500億ドル相当を増強する方向で検討する。途上国が外貨を引き出しやすくなり、資金不足に陥るリスクを下げる効果が期待され…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文725文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集