宮城県で震度5強 M7.2 宮城沿岸に津波注意報

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
地震の影響で一部で運行が見合わせとなったJR仙台駅で、スマートフォンなどで情報を見る人たち=仙台市青葉区で2021年3月20日午後6時41分、和田大典撮影
地震の影響で一部で運行が見合わせとなったJR仙台駅で、スマートフォンなどで情報を見る人たち=仙台市青葉区で2021年3月20日午後6時41分、和田大典撮影

 気象庁によると、20日午後6時9分ごろ、宮城県で最大震度5強を観測する地震があった。震源は同県沖で、震源の深さは約60キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・2と推定される。気象庁は、同県沿岸に津波注意報を出した。【金森崇之】

 主な震度は次の通り。

 震度5強=仙台市宮城野区、宮城県石巻市、岩沼市、登米市、東松島市、大崎市、蔵王町、松島町、涌谷町、美里町▽震度5弱=仙台市青葉区、若林区、泉区、宮城県気仙沼市、名取市、角田市、栗原市、大河原町、柴田町、川崎町、丸森町、亘理町、山元町、利府町、大郷町、大衡村、南三陸町、岩手県大船渡市、一関市、住田町、福島県相馬市 田村市 南相馬市 国見町 大熊町 双葉町 浪江町 新地町 飯舘村

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文919文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集