県クラブ野球 茨城GG、関東大会へ 鹿島レインボーズも /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【茨城ゴールデンゴールズ-つくばク】七回表、勝ち越しの2ランを放った茨城GG・川村を出迎える片岡監督(右端)と選手ら=茨城県日立市民球場で2021年3月20日、田内隆弘撮影
【茨城ゴールデンゴールズ-つくばク】七回表、勝ち越しの2ランを放った茨城GG・川村を出迎える片岡監督(右端)と選手ら=茨城県日立市民球場で2021年3月20日、田内隆弘撮影

 社会人野球の第45回全日本クラブ選手権大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)の1次予選・県大会は20日、日立市民球場などで1回戦4試合と準決勝(代表決定戦)2試合があり、鹿島レインボーズと茨城ゴールデンゴールズ(GG)が2次予選・関東大会への出場を決めた。21日は荒天が予想されることから大会は打ち切りとなった。

 関東大会は4月24日からさいたま市営浦和球場と栃木・足利市総合運動場で開催され、上位4チームが5月の全国大会(岐阜市・長良川など)に進出する。【田内隆弘】

この記事は有料記事です。

残り1167文字(全文1401文字)

あわせて読みたい

注目の特集