全日本クラブ野球 富山BCが連勝 1次予選1位通過 /富山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【福井ミリオンドリームズ-富山ベースボールクラブ】五回裏富山BC1死二、三塁、堀内が左中間三塁打を放ち2者生還=富山市下飯野の市民球場で2021年3月20日、青山郁子撮影
【福井ミリオンドリームズ-富山ベースボールクラブ】五回裏富山BC1死二、三塁、堀内が左中間三塁打を放ち2者生還=富山市下飯野の市民球場で2021年3月20日、青山郁子撮影

 第45回全日本クラブ野球選手権大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)の第1次予選福井・石川・富山県大会が20日、富山市下飯野の市民球場アルペンスタジアムで開かれ、富山ベースボールクラブ(富山市、富山BC)と、福井ミリオンドリームズ(福井市、福井MD)が2次予選進出を決めた。

 富山BC、福井MDとハードボールクラブ金沢(金沢市、HBC金沢)の3チームがリーグ戦を行い、富山BCが2勝、福井MDが1勝1敗、HBC金沢が2敗だった。

 試合後の表彰式で、最高殊勲選手賞に小山田稜投手(富山BC)、敢闘賞に前田裕太投手(福井MD)、最高打撃賞に野村勇之祐外野手(富山BC、9打数6安打)がそれぞれ選ばれ、主催者から盾などが贈られた。

この記事は有料記事です。

残り730文字(全文1042文字)

あわせて読みたい

注目の特集