連載

現場から

毎日新聞デジタルの「現場から」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

現場から

手法巡り、市と市議会対立 JR芦屋駅南側再開発、あす最終本会議 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
再開発を巡る事業手法で対立が続く、JR芦屋駅の南側=2020年5月20日午後5時57分、峰本浩二撮影
再開発を巡る事業手法で対立が続く、JR芦屋駅の南側=2020年5月20日午後5時57分、峰本浩二撮影

 駅南側の交通渋滞解消とにぎわい創出を目的としたJR芦屋駅南地区の再開発事業の是非を巡り、2020年2月に始まった市と市議会の議論が今も続いている。市が提案した関連予算案はこの1年間市議会で数度にわたって否決。反対する自民、公明、BE ASHIYAの3会派などは代わりに街路事業を柱にした手法を提案している。22日の最終本会議を前に双方の主張を整理した。【峰本浩二】

この記事は有料記事です。

残り1271文字(全文1454文字)

あわせて読みたい

注目の特集