連載

今どきの歴史

歴史研究の最前線や新たな知見、話題のテーマなどを取り上げます。

連載一覧

今どきの歴史

『気候変動から読みなおす日本史』 斬新な世界像への期待

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 過去数千年にわたり日本の気候変動を1年単位で復元し、歴史学・考古学に生かす理系・文系の協働研究が本格化している。自然と人を巡る全く新しい歴史叙述が現れる可能性がある。このほど最初のまとまった成果として『気候変動から読みなおす日本史』(臨川書店、全6巻シリーズ)が出た。復元法を開発し、本の監修者でもある中塚武・名古屋大教授(古気候学)に聞いた。

 中塚さんは、木材の年輪に含まれるセルロースの酸素同位体比から、過去2500年の降水量を1年単位で復元した。

この記事は有料記事です。

残り1243文字(全文1470文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集