特集

2021衆参補選・再選挙

4月25日投開票予定の衆院北海道2区補選と参院長野選挙区補選、参院広島選挙区再選挙を紹介します。

特集一覧

参院再選挙2021

決戦のゆくえ/下 野党 問われる共闘の本気度 /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で、立憲民主党県連の佐藤公治代表(右)と森本真治代表代行(左)とともに報道陣の撮影に応じる宮口治子氏=広島市中区で、賀有勇撮影
記者会見で、立憲民主党県連の佐藤公治代表(右)と森本真治代表代行(左)とともに報道陣の撮影に応じる宮口治子氏=広島市中区で、賀有勇撮影

 記者会見に同席した衆院議員で立憲民主党県連の佐藤公治代表に促されると、フリーアナウンサーの宮口治子氏(45)は「特定政党の代表者でなく、県民の代弁者になるため無所属での出馬を決意した」と語った。20日、中区のホテル。立憲、社民、新社会の各党県組織などでつくる政治団体「結集ひろしま」の支援を受け、宮口氏が参院広島選挙区の再選挙(4月8日告示、25日投開票)に立候補する意向を表明した。

この記事は有料記事です。

残り926文字(全文1119文字)

【2021衆参補選・再選挙】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集