特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

センバツ2021 あす対戦 両監督に聞く 広島新庄・宇多村聡監督/上田西・吉崎琢朗監督 /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
広島新庄の宇多村聡監督=広島県三次市のみよし運動公園野球場で、猪飼健史撮影
広島新庄の宇多村聡監督=広島県三次市のみよし運動公園野球場で、猪飼健史撮影

ロースコアの戦いを 広島新庄・宇多村聡監督/プレッシャーかけたい 上田西(長野)吉崎琢朗監督

 第93回選抜高校野球大会は21日、雨天中止となった。試合日程は1日順延され、広島新庄は23日の第3試合(午後2時20分開始予定)で上田西(長野)と対戦する。初戦に向けた意気込みを広島新庄の宇多村聡監督(34)と上田西の吉崎琢朗監督(38)に聞いた。【中島昭浩、皆川真仁】

 ――相手チームの印象と警戒する選手は。

 宇多村 北信越大会で星稜にも勝っており、打撃のチームという感じ。警戒するのはエースの山口(謙作)投手。星稜を抑えた実績もあり、他の試合もなかなか点を与えていない。打線はみなさん素晴らしい。

上田西の吉崎琢朗監督=長野県上田市で、竹内紀臣撮影 拡大
上田西の吉崎琢朗監督=長野県上田市で、竹内紀臣撮影

 吉崎 2人の投手、右の花田(侑樹)君、左の秋山(恭平)君を中心に安定した守備力が特徴のチームだ。(宇多村監督は)偉大な前監督の後を継いで多くのプレッシャーがかかる立場の中で結果を出している素晴らしい監督。1点にこだわって、接戦に持ち込むというのがチームの特徴と感じている。

 ――自チームの状態は。

 宇多村 練習試合を含めて投手陣はしっかり投げてくれている。上田西の打線もある程度は抑えられると思う。対外試合解禁になってから出た課題も修正し、全体の調子は上向き。いつでも試合に臨める状態だ。

 吉崎 今のところ大きなけが人もなく、突き詰めて追い込んだ状態で練習しているので、なんとかその力を出し切れるように頑張っていきたい。

 ――理想とする試合展開と初戦への意気込みを。

 宇多村 お互い投手がいいので、どれだけ相手を抑えていけるか。大量点になると、こちらのペースではないので、しっかりロースコアになるように戦っていかなければならない。これまで練習してきたことをしっかり出して、粘り強く勝ちにつなげたい。

 吉崎 相手は好投手だが、受け身にならずに思い切ってチャレンジするのが本来の上田西の野球。走者が出てゲッツーになったとしても、何回もチャレンジして打撃で押せるようにしたい。じわじわプレッシャーをかけられるような試合展開になればと思っている。とにかく一戦必勝でやっていきたい。

あわせて読みたい

注目の特集