特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

センバツ甲子園 監督対談 大崎・清水監督/福大大濠・八木監督 きょう対戦 /長崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第93回選抜高校野球大会に出場する大崎は、22日の第2試合で福大大濠(福岡)と対戦する。両チームは昨秋の九州地区大会決勝で顔を合わせており、今回も接戦が予想される。対戦を前に大崎の清水央彦(あきひこ)監督と福大大濠の八木啓伸監督がオンラインで対談した。

守って負けない展開に 大崎・清水監督/前回と違う試合する 福大大濠・八木監督

 ――相手の印象は

 ◆大崎・清水監督(以下、清水) 能力ある選手が多い。投手は強い球を投げ、打撃もみんな長打を打つ。

 ◆福大大濠・八木監督(以下、八木) 坂本安司投手と調(しらべ)祐李(ゆうり)捕手を中心に粘り強く、すきを与えない。走攻守でまとまりを感じる。

 ――九州地区大会決勝は両エースが登板しなかった。エース対決の実現は

 ◆清水 調子がいい方を使いたい。もう1回ビデオを見て、右がいいのか左か。(左腕の)勝本晴彦もひと冬越えて良くなっている。勝てる方でいく。

 ◆八木 前回敗れているので違う戦いをしたい。ただ、毛利海大が中心のチーム。毛利が先発すると思う。

 ――理想の展開は

 ◆清水 バンバン打って点差を広げたいが、力がない。いかに守って負けない野球を展開できるか。

 ◆八木 理想は終始リードだが、そうはならないはず。競った展開でも先手先手を取りたい。

 ――キーマンは

 ◆清水 内野の要の村上直也。周りが下級生ばかりなので、統率して守り切れれば。

 ◆八木 毛利と川上陸斗。バッテリー中心にしっかり試合を作ってほしい。

 ――警戒する選手は

 ◆八木 坂本投手。いかに打つかを考えている。

 ◆清水 毛利投手と、打者では山下恭吾選手。九州大会でホームランを打たれた。

 ――再戦が決まった時の心境は

 ◆清水 くじでこうなったので。九州以外のチームと戦えるまで頑張りたいとモチベーションになっている。

 ◆八木 次は勝つぞ、とチーム全体がまとまった。

 ――意気込みを

 ◆清水 九州同士で戦う意識は全然ない。何もかも初めてで緊張はあるが、しっかり勝てるような試合ができるようにやらせたい。

 ◆八木 負けた相手。チャレンジャー精神で挑みたい。

〔長崎版〕

あわせて読みたい

ニュース特集