特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

声をつないで

国際女性デー2021 ウィキペディアのジェンダーギャップ 北村紗衣・武蔵大准教授に聞く

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
北村紗衣・武蔵大准教授
北村紗衣・武蔵大准教授

「特筆性」女性に厳しく

 誰もが編集に参加できるインターネット上のフリー百科事典「ウィキペディア」(英語版)が誕生してから今年1月で20年を迎えた。記事は中立性が重んじられるが、かねてジェンダーギャップ(男女格差)が指摘されてきた。300以上の言語で作られ、多くのボランティアが自由に編集に参加するメディアで、なぜ偏りが生まれるのか。ウィキペディアを執筆・編集するボランティアである「ウィキペディアン」で、フェミニスト批評が専門の北村紗衣・武蔵大准教授に聞いた。【椋田佳代】

 ――ウィキペディアにはどのようなジェンダーギャップがあるのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り2544文字(全文2816文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集