北朝鮮外交官、マレーシアから退去 北の外交断絶宣言受け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大使館を退去する際に声明を読み上げる北朝鮮のキム・ユソン臨時代理大使=クアラルンプールで2021年3月21日=クアラルンプールで2021年3月21日、AP
大使館を退去する際に声明を読み上げる北朝鮮のキム・ユソン臨時代理大使=クアラルンプールで2021年3月21日=クアラルンプールで2021年3月21日、AP

 マレーシアとの関係を悪化させている北朝鮮は21日、クアラルンプールの大使館に勤務する外交官を出国させた。マレーシア当局が今月、資金洗浄の罪などに問われた北朝鮮の男を米国に引き渡したことを受け、北朝鮮側が外交関係を断絶すると通告し、2国間関係は急展開を見せている。

 北朝鮮からの一方的な通告を受け、マレーシア政府は19日に外交官と家族に48時間以内の国外退去を求めていた。

 クアラルンプールに駐在する北朝鮮のキム・ユソン臨時代理大使は21日の出国前に声明を読み上げ、…

この記事は有料記事です。

残り1174文字(全文1407文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集