特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ一斉休校1年 子どもへの影響これから表面化 必要なケア

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
2度目の緊急事態宣言下、オンラインで古文の授業をする東京都立白鷗高校の教諭=東京都台東区で2021年2月15日午前10時51分、西夏生撮影
2度目の緊急事態宣言下、オンラインで古文の授業をする東京都立白鷗高校の教諭=東京都台東区で2021年2月15日午前10時51分、西夏生撮影

 昨年3月に新型コロナウイルスの感染拡大を受けて始まった全国一斉休校から1年がたった。安倍晋三首相(当時)の突然の要請で最長3カ月にも及んだ異例の措置は、子どもたちの学習や心身に影響を及ぼし、今後もそれらが表面化する可能性がある。世帯間の教育格差も浮き彫りとなり、専門家は対策を呼びかけている。【千脇康平、田中理知】

授業の遅れ取り戻しても定着や心身に懸念

 長期休校で心配されたのが学習の遅れだった。多くの学校は授業時数を確保するため、学校行事の中止や夏休みの短縮などで対応した。東京都内の公立小学校に勤める30代の男性教員は「運動会などを中止にして、授業の遅れは何とか取り戻せた」と語る。

 ただ、挽回できたとしても新たな懸念が生じている。ある教育委員会の担当者は…

この記事は有料記事です。

残り2565文字(全文2896文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集