茨城県立高入試で採点ミス408件 2人が加点で追加合格に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
採点ミスを受け、謝罪する大井川和彦茨城県知事=県庁で2021年3月22日午後5時33分、小林杏花撮影
採点ミスを受け、謝罪する大井川和彦茨城県知事=県庁で2021年3月22日午後5時33分、小林杏花撮影

 2021年度茨城県立高校入試の採点ミスを巡り、県教委は22日、入試を実施した全高校への再調査の結果、新たに53校で408件の採点ミスがあったと発表した。このうち2校が受験生2人を不合格としていたが、加点により追加合格とした。臨時記者会見を開いた大井川和彦知事は「県民の信頼を損ね、多大なご迷惑をおかけした」と謝罪した。【韮澤琴音、小林杏花】

 県教委によると、再調査は93校を対象に実施。採点ミスは5教科全てで見つかり、内訳は正誤の判定ミス142件▽配点の誤り113件▽加点の計算漏れ77件▽採点漏れなど76件――だった。このうち、土浦二(土浦市)のミスが最も多く、53件だった。

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文889文字)

あわせて読みたい

注目の特集