帯広ばんえい競馬の発売額、史上最高483億円 ネット販売好調

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
最終日の21日、大勢のファンが見詰める中で行われた最高峰レース「ばんえい記念」=北海道帯広市で2021年3月21日午後5時28分、鈴木斉撮影
最終日の21日、大勢のファンが見詰める中で行われた最高峰レース「ばんえい記念」=北海道帯広市で2021年3月21日午後5時28分、鈴木斉撮影

 北海道帯広市主催の「ばんえい競馬」が21日、2020年度の全レースを終えた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛の影響もあり、馬券のインターネット販売が好調で、発売額は前年度比55・5%増の483億5278万円と史上最高となった。帯広、旭川、北見、岩見沢の4市の共同開催で1953年に発足した同競馬で、これまでの最高は91年度…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

あわせて読みたい

注目の特集