特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

そこが聞きたい

金沢移転で独自色=国立工芸館長・唐沢昌宏氏

 政府が進める地方創生の一環で、東京国立近代美術館工芸館が2020年、東京・竹橋から金沢市に移転==した。新しい通称は「国立工芸館」。近現代の工芸やデザインを紹介してきた同館は、九谷焼や漆器、友禅などで知られる「工芸都市」金沢で、どのような美術館を目指すのか。唐沢昌宏工芸館長(56)に話を聞いた。【聞き手・高橋咲子】

この記事は有料記事です。

残り1797文字(全文1956文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

注目の特集