LINE、中国のアクセス遮断 子会社や取引先は5社 個人情報問題

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
無料通信アプリ「LINE」利用者の個人情報が中国の関連会社で閲覧可能だった問題を受け、記者会見の冒頭に陳謝するLINEの出沢剛社長=東京都港区で2021年3月23日午後7時35分、玉城達郎撮影
無料通信アプリ「LINE」利用者の個人情報が中国の関連会社で閲覧可能だった問題を受け、記者会見の冒頭に陳謝するLINEの出沢剛社長=東京都港区で2021年3月23日午後7時35分、玉城達郎撮影

 LINE(ライン)の出沢剛社長は23日の記者会見で、中国拠点での業務について「主に5社の子会社や取引先と仕事をしている。ラインチャイナは開発をする会社。ネイバーチャイナもそうだ。あとは日系の会社に委託している。主にモニタリングや、ツールの運用業務を中国でやっている。フィッシングなどよくないものが混…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文351文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集