特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナで変わる世界

恋愛は今 増えるオンライン婚活、減る婚姻数

神奈川県内の自宅マンションからオンライン婚活パーティーに参加する男性会社員。新型コロナウイルスの感染拡大で増えた1人の時間の中で考え、改めて隣にいてくれる人がほしいと感じたという=2021年3月12日午後9時45分、竹内紀臣撮影
神奈川県内の自宅マンションからオンライン婚活パーティーに参加する男性会社員。新型コロナウイルスの感染拡大で増えた1人の時間の中で考え、改めて隣にいてくれる人がほしいと感じたという=2021年3月12日午後9時45分、竹内紀臣撮影

 コロナ禍で、人と人とが直接顔を合わせ、語らうことが大きく制限されている。出会いの機会が奪われる中、運命の赤い糸は細っているのか。コロナ禍の婚活を探った。

パーティー、お見合い、そして対面

 「こんばんは」「どちらからですか」。3月12日午後10時前、神奈川県南東部のマンションの一室。住人の40代後半の男性会社員がテーブルに置いたスマートフォンに笑顔を向けた。手には缶ビール。スマホ画面に映った男女が「初めまして」「髪の毛切った?」「今日は気合入ってるな」と声をかけあっている。和気あいあいとした雰囲気だ。

 友達同士のオンライン飲み会のようだが、始まったのは婚活支援事業を展開する「LMO(エルモ)」(福岡市)が主催する、ビデオ会議アプリを使ったオンライン婚活パーティーだ。この夜は初参加も含め全国各地から二十数人が参加した。司会者は自己紹介などの進行はするが、参加者同士で会話が弾み、終了予定の午後11時半を過ぎても続くことが多い。会場の利用時間などを気にする必要がなく、思う存分話せるというのがオンラインのメリットだ。この日も、パーティーが終わったのは翌日の午前4時ごろだった。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響でオンラインによる婚活イベントが増えている。LMOのパーティーもその一つだが…

この記事は有料記事です。

残り3095文字(全文3641文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集