大麻の密売現場を生配信、ユーチューバーら書類送検 大阪府警

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府警本部=藤田剛撮影 拡大
大阪府警本部=藤田剛撮影

 大麻の密売現場を動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信するため、密売人を呼び出して大麻所持を仕向けたとして、大阪府警港署は23日、東京都内のユーチューバーの20代男性ら数人を大麻取締法違反(営利目的所持の教唆)の疑いで書類送検した。男性らは密売人が警察に摘発される様子を配信していたという。

 同署によると、男性らは2月にSNS(ネット交流サービス)で購入者を装って密売人に連絡。大阪市港区のJR弁天町駅前に呼び出し、自ら警察に通報したという。一部始終を撮影して配信していた。同署は動画撮影のために密売人に大麻を運ばせた行為が唆しにあたると判断した。【沼田亮】

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集