特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ゴルゴ13が海外でのコロナ対策を指南 企業に漫画配布 外務省

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ゴルゴ13が新型コロナの感染拡大下の安全対策を指南する外務省制作の漫画「中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル増補版」の一場面(C)さいとう・たかを
ゴルゴ13が新型コロナの感染拡大下の安全対策を指南する外務省制作の漫画「中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル増補版」の一場面(C)さいとう・たかを

 外務省は23日、人気漫画「ゴルゴ13」の主人公デューク東郷(ゴルゴ13)が、海外進出する中小企業向けに安全対策を指南する漫画の増補版を発表した。2016年にバングラデシュで日本人7人らが死亡したテロ事件を受け、17年に同省が制作した漫画に、新たに新型コロナウイルス感染症対策を加えた内容で、中堅・中小企業などに約15万部を配布する。

 多くの中小企業経営者の世代に人気があるゴルゴ13なら安全情報が伝わりやすいとの狙いから、絵は原作を使い、外務省がせりふを変更した。漫画は、茂木敏充外相に顔を似せた高倉外相がゴルゴ13に協力を依頼する場面から始まる。ゴルゴ13はアジアや欧州など各地で日本人の中小企業関係者の前に現れ、同省の安全情報配信サービス「たびレジ」への登録や情報収集の重要性などを教える。

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文561文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集