特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

広島新庄・花田 「狙って振った」サヨナラ打 選抜高校野球

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
延長十二回裏広島新庄2死一塁、花田の右越え二塁打でサヨナラ生還し喜ぶ瀬尾(左)=阪神甲子園球場で2021年3月23日、久保玲撮影 拡大
延長十二回裏広島新庄2死一塁、花田の右越え二塁打でサヨナラ生還し喜ぶ瀬尾(左)=阪神甲子園球場で2021年3月23日、久保玲撮影

 第93回選抜高校野球大会は第4日の23日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で1回戦が行われ、昨秋の中国大会を制した広島新庄が初出場の上田西(長野)に延長十二回、1-0でサヨナラ勝ちした。

広島新庄・花田侑樹投手

 接戦をものにできて、次につながる良いゲームだった。次戦も勝ちに導けるようにしたい。後ろに秋山(恭平)投手もいたので(先発として)安心して投球できた。

【上田西-広島新庄】延長十二回裏広島新庄2死一塁、花田がサヨナラの右越え適時二塁打を放つ=阪神甲子園球場で2021年3月23日、藤井達也撮影 拡大
【上田西-広島新庄】延長十二回裏広島新庄2死一塁、花田がサヨナラの右越え適時二塁打を放つ=阪神甲子園球場で2021年3月23日、藤井達也撮影

 延長十二回は、「チームを勝ちに導けたら」と思って打席に立った。(山口謙作投手は)変化球が非常に優れていると感じたので、アウトコースのスライダーを狙ってバットを振った。打球はちょっと詰まったけど、瀬尾(秀太)選手なら生還してくれると信じていた。一本が出て本当に良かった。チームの強みは、接戦になってもチャンスをモノにするところだと思う。

広島新庄・大可尭明主将

 広島新庄らしい野球ができたが、課題は左投手だと感じた。次の相手(の智弁学園)も左投手なので、粘り強く戦えるよう頑張りたい。こんなに観客が入った会場で試合をしたことがなかったので、一、二回くらいまでは緊張した。けれど、花田(侑樹)投手や秋山(恭平)投手がしっかり投げてくれたので、自分も波に乗ることができ、緊張感はほぐれた。

広島新庄・宇多村聡監督

 自分たちが予想していた以上に上田西の山口(謙作)投手の低めの変化球が素晴らしくて、苦戦を強いられてしまった。

 一方で、延長十二回まで失点することなく守ることができ、守備はさえていたと思う。ただ、打撃は反省点が多い。大事な場面でバント処理の失敗もあった。

 花田(侑樹)選手が投打で要の役割を果たしてくれた。とりわけ最後は四番打者としてサヨナラ打も放ってくれた。「もう彼に任せるしかない」という気持ちで打席に向かわせた。

 次戦の相手は智弁学園。近畿ナンバーワンのチームだ。まだ時間が少しあるので基本に立ち返って、これまで自分たちが培ってきたものを出せれば良いと思っている。選手のためにも、1試合でも多く甲子園で試合を続けることができれば。

全31試合を動画中継

 公式サイト「センバツLIVE!」では、大会期間中、全31試合を中継します(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/2021)。また、「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)でも展開します。

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集