東日本大震災

三陸沿岸道 侍浜-洋野種市が開通 9割利用可能に /岩手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
三陸沿岸道路
三陸沿岸道路

 東日本大震災の復興道路として国が整備を進める三陸沿岸道路のうち、県北部の侍浜インターチェンジ(IC)(久慈市)―洋野種市IC(洋野町)の16キロが20日、開通した。仙台市と青森県八戸市を結ぶ全長359キロのうち、328キロ(91%)が利用可能となった。

 国土交通省東北地方整備局によると、年内に県内…

この記事は有料記事です。

残り54文字(全文204文字)

あわせて読みたい

注目の特集