東日本大震災

災害、自分事として 伝承館開館2年フォーラム 気仙沼 /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
開館から2年を迎えた「東日本大震災遺構・伝承館」での活動を振り返る登壇者たち=宮城県気仙沼市で2021年3月13日、藤田花撮影
開館から2年を迎えた「東日本大震災遺構・伝承館」での活動を振り返る登壇者たち=宮城県気仙沼市で2021年3月13日、藤田花撮影

 気仙沼市の東日本大震災遺構・伝承館で13日、震災から10年と開館から2年に合わせたフォーラムが開催された。佐藤克美館長や東北大災害科学国際研究所の佐藤翔輔・准教授らが、同館のこれまでの活動を振り返った。

 語り部として活動する地元中高生らも登壇し、気仙沼向洋高を今月卒業した熊谷樹さん(18)は「日本…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文316文字)

あわせて読みたい

注目の特集