連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

中国の大規模黄砂、影響は? 視界悪化で飛行機欠航 日本でも健康被害懸念=回答・岩崎歩

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
過去10年で最悪規模の黄砂に見舞われた北京市内=15日、共同
過去10年で最悪規模の黄砂に見舞われた北京市内=15日、共同

 なるほドリ 春になると、車や建物に黄色い粉のようなものが積もることがあるね。

 記者 黄砂(こうさ)ですね。中央アジアのタクラマカン砂漠(さばく)など乾燥(かんそう)した地域の砂ぼこりが、強い風で数千メートルの高さにまで巻き上げられ、風に乗って運ばれてきたものです。日本にも年間を通じてやってきており、例年3~5月にピークを迎(むか)えます。

この記事は有料記事です。

残り583文字(全文754文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集