連載

感染症と闘う

病原体が体に侵入し、人の生命すら脅かす感染症。人類の脅威となった新型コロナウイルスを特集します。

連載一覧

感染症と闘う

2021年・コロナ 適切な対策徹底、生活楽しむ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京で桜の満開宣言が出される中、上野公園で花見を楽しむ人たち。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、同公園では宴席禁止や一方通行などの対応が取られている=東京都台東区で22日、手塚耕一郎撮影
東京で桜の満開宣言が出される中、上野公園で花見を楽しむ人たち。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、同公園では宴席禁止や一方通行などの対応が取られている=東京都台東区で22日、手塚耕一郎撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で首都圏1都3県に発令されていた緊急事態宣言は解除されたが、収束の兆しは見えない。花見に出かけたくもなるが、過剰とも思える感染対策もみられる。「新型コロナ『正しく恐れる』」の著者で、国立病院機構仙台医療センターの西村秀一・ウイルスセンター長に有効な感染対策を提言してもらった。

この記事は有料記事です。

残り1345文字(全文1498文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集