看護師たたえるバンクシー作品、史上最高の25億円で落札

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
英南部サウサンプトンのサウサンプトン総合病院でバンクシーの作品と記念撮影する職員=2020年5月7日、AP
英南部サウサンプトンのサウサンプトン総合病院でバンクシーの作品と記念撮影する職員=2020年5月7日、AP

 正体不明の芸術家、バンクシーが描いた新型コロナウイルス患者の治療にあたる看護師をたたえる絵画が23日、英国のオークションに出品され、約1675万ポンド(約24億9500万円)で落札された。バンクシー作品史上最高値での落札で、ほぼ全額が英国民医療サービス(NHS)関連の団体に寄付されるという。

 作品名は「ゲームチェンジャー」で、英国が新型コロナの第1波に見舞われていた2020年5月に英南部のサウサンプトン総合病院に届けられた。

 作品は1メートル四方のモノクロ画で、小さな男の子が看護師の格好をした人形を手に遊んでいる様子を描いたもの。男の子のそばのごみ箱の中には、スパイダーマンやバットマンの人形が置かれており、伝統的なヒーローに代わって看護師が子どもにとってあこがれの存在になったことを示唆する内容になっている。病院内に一定期間飾った後、オークションに出品されることが決まっていた。病院には今後も複製画が展示されるという。

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文686文字)

あわせて読みたい

注目の特集