特集

2022年度国公立大入試出願状況

2022年度国公立大入試出願状況(2月4日午後3時現在、文科省集計)をまとめたページです。

特集一覧

茨城県立高入試採点ミス 県議会で教育長陳謝「採点時間少なく」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
茨城県議会文教警察委員会で、採点ミスの多発を陳謝する小泉元伸教育長=水戸市笠原町の県議会議事堂で2021年3月24日午前10時、韮澤琴音撮影
茨城県議会文教警察委員会で、採点ミスの多発を陳謝する小泉元伸教育長=水戸市笠原町の県議会議事堂で2021年3月24日午前10時、韮澤琴音撮影

 2021年度の茨城県立高校入試で採点ミスが相次いだ問題で、小泉元伸教育長は24日、「採点時間が少なかったことが大きな原因で、抜本的な見直しが必要だ」との認識を示した。再発防止に向け、第三者を交えて原因究明に当たる方針。

 同日の県議会文教警察委員会で明らかにした。小泉教育長は「あってはならないことで、責任の重大さを痛感している」と改めて陳謝した。

 今年度の採点は各高校が受験者数に応じて1~2日間で実施。原因は現在も調査中だが、小泉教育長は「時間が本当に足りず、採点システム自体に問題があった」と述べた。1日で採点を終わらせた学校にミスが多く、午後11時まで採点に時間がかかった学校もあったという。

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文635文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集