連載

終活ナビ

毎日新聞デジタルの「終活ナビ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

終活ナビ

認知症 どんな保険を選べば?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
長沼満美愛 生活の窓口相談員(ファイナンシャルプランナー)
長沼満美愛 生活の窓口相談員(ファイナンシャルプランナー)

 Q 認知症 どんな保険を選べば?

 80歳以降に認知症発症率が急激に上がると聞きました。長生きに備えて認知症保険に加入したいのですが、種類が多くて、商品を決めかねています。選択のポイントを教えてください。(60代、男性)

治療や事故 備える対象考えて

 A 民間の認知症保険は、保険金が現金で支払われることが特長です。現金給付は、認知症による介護の重い金銭負担を軽減できるため安心感を得られます。認知症に特化したタイプや、主契約の医療保険などに特約として付加するタイプもあります。

 選ぶ際のポイントを三つ挙げますと、「対象となる認知症は何か」「保険金を支払う基準」「生保と損保のどちらで加入するか」です。

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文1035文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集