県立学校の教職員770人異動 女性校長・教頭、過去10年で最多に /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県教育委員会は24日、2021年度の県立学校の教職員人事(4月1日付)を発表した。異動総数は前年度比10人減の770人。女性の校長・教頭は新任の12人を含め28人となり、管理職に占める女性の割合は15・5%で、過去10年で最多となった。

 新任校長の平均年齢は56・1歳。教頭は52・7歳で、過去10年で2番目に若くなった。主幹教諭の異動は前年度と同じ34人で、このうち32人が新任。県立学校と小中学校間の研修交流は転出入合わせて26人(前年度比1人減)だった。【竹田直人、李舜】

この記事は有料記事です。

残り10752文字(全文10992文字)

あわせて読みたい

注目の特集