福山市 985人異動 虐待防止に力 「子ども家庭支援拠点」新設 /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福山市は24日、985人の人事異動を発表した。福山地区消防組合も同日、152人の異動を発表した。いずれも4月1日付発令、退職は3月31日付。

 新型コロナ対策は、保健福祉局参与と保健部参与の各1人をワクチン接種の専任とし、デジタル化推進室は職員2人を増員する。児童虐待防止のため「子ども家庭総合支援拠点」を新設し、公認心理師3人を含む11人体制で相談や支援にあたる。

 2025年開催の世界バラ会議に向けて、市民局に世界バラ会議推進部を新設する。

この記事は有料記事です。

残り815文字(全文1037文字)

あわせて読みたい

注目の特集