特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

共通テスト、25年に「情報」新設 教員不足、地方で深刻

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 2025年からの大学入学共通テストで新たに「情報」が試験科目に加わる見通しとなった。社会のデジタル化が進む中で重要性が高まっている分野だが、地方を中心に専門性の高い教員が不足している。入試の公平性を担保するには、教育環境の格差解消が急務となる。【千脇康平、田中理知、大久保昂】

 「厳しい状況だということは痛切に感じている」。長野県教委の担当者は「情報」が新科目になることに危機感を募らせる。

 長野県は情報科の免許を持つ教員の不足が最も深刻な地域の一つ。県立高校で情報科を担当する教員のうち、数学や理科など他教科の免許しか持たない人は148人で全国最多。逆に情報科の免許を持ちながら他教科を担当する「隠れ情報科教員」が126人いるが、全員を情報科の受け持ちに回しても22人不足する計算だ。

この記事は有料記事です。

残り683文字(全文1027文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集