スエズ運河で日本のコンテナ船座礁 官房長官「情報収集する」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
エジプトのスエズ運河=2014年11月、秋山信一撮影
エジプトのスエズ運河=2014年11月、秋山信一撮影

 加藤勝信官房長官は25日の記者会見で、エジプトのスエズ運河で、愛媛県の会社が所有するコンテナ船が座礁して運河をふさいだ事故について「現地の大使館を通じて情報収集するなど適切な対応を図る」と述べた。日本の物流や企業活動への影響については「現時点で必ずしも明らかではない」とも述べた。

 同県今治市の正栄汽船が所有するコンテナ…

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文256文字)

あわせて読みたい

注目の特集