特集

Gender×JAPAN

東京五輪を前に次々と明らかになった日本の深刻なジェンダーギャップ。意識のアップデートのために何が必要?

特集一覧

自民議連、夫婦別姓実現へ設立「人数を示す」 党内議論が激化

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
設立総会であいさつをする浜田靖一元防衛相(中央)=国会内で2021年3月25日、野間口陽撮影
設立総会であいさつをする浜田靖一元防衛相(中央)=国会内で2021年3月25日、野間口陽撮影

 選択的夫婦別姓制度の導入を目指す自民党の議員連盟「選択的夫婦別氏制度を早期に実現する議員連盟」が25日、国会内で設立総会を開き、衆参議員66人が出席した。4月1日には制度導入慎重派を中心に旧姓の通称使用拡大を目指す党内議員連盟も発足させる予定。2日から本格化する夫婦別姓を巡る公式論議を前に、賛成派、慎重派の双方の活動が活発化してきた。

 賛成派議連は野田聖子幹事長代行、小渕優子元経済産業相、岸田文雄前政調会長らが呼びかけ人で、代理出席を含めると約100人が総会に集まった。

 設立趣…

この記事は有料記事です。

残り737文字(全文979文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集