特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

宮城への「まん防」適用「直ちに必要ではない」 西村担当相

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
西村康稔経済再生担当相
西村康稔経済再生担当相

 西村康稔経済再生担当相は25日、新型コロナウイルスの感染が広がっている宮城県への「まん延防止等重点措置」の適用について、「必要とあれば機動的に使いたいが、今の時点で直ちに必要だということではない」と述べ、県独自の対策の効果を見極める考えを示した。内閣府で記者団に語った。

 2月に改正した新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、まん延防止措置を適用すれば、緊急事態宣言を発令しなくても、地域を限定して飲食店に営業時間短縮命令などを出すことができる。

 西村氏は、県と仙台市が共同で18日に独自の緊急事態宣言を出し、25日から時短要請を始めたことを挙げ、「効果が来週以降出てくる。村井嘉浩知事との間では状況をしっかり見極めていこうということで一致している」と説明。「検査を大幅に拡充するので、数日は陽性者数も増えると思う。病床使用率は、緊張感を持っているが逼迫(ひっぱく)してきている状況ではない」と指摘した。

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文730文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集