特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

阪神大震災の被災者が描いた福島・双葉町の復興未来図

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
曺弘利さんが寄贈した「双葉町復興未来図」=神戸市長田区で2021年2月24日、高尾具成撮影
曺弘利さんが寄贈した「双葉町復興未来図」=神戸市長田区で2021年2月24日、高尾具成撮影

 阪神大震災(1995年)の被災者で、NGO「国境なき災害支援隊」(神戸市長田区)代表の曺弘利(チョホンリ)さん(67)が、東京電力福島第1原子力発電所が立地し、事故のため現在も全町避難が続く福島県双葉町に「双葉町復興未来図」(縦75センチ、横100センチ)を寄贈した。両脇に「幸」「福」と書かれた町のシンボル「双葉ダルマ」が浮かび、廃炉作業が完了した第1原発の向こうには、風力発電設備が見える。曺さんは「いつの日かの町民の故郷帰還に向け、関心を寄せ続けていきたい」と語る。

 双葉町は福島第1原発事故による帰還困難区域に指定され、今も住むことができない。約7000人いた町民は現在も全国に散らばったままだ。

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文857文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集