「日本一長い駅名」富山地鉄がキーホルダーに 「滅鬼」も販売

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「日本一長い駅名」として注目される富山地方鉄道の路面電車「トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前(五福末広町)」の表示板=富山市で2021年1月16日、五十嵐和大撮影
「日本一長い駅名」として注目される富山地方鉄道の路面電車「トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前(五福末広町)」の表示板=富山市で2021年1月16日、五十嵐和大撮影

 インターネットを中心に注目を集める富山市内の路面電車停留場名などのオリジナルキーホルダーを富山地方鉄道が20日から販売している。今年1月に「日本一長い駅名」となった「トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前(五福末広町)」と、鬼滅の刃ブームで一躍注目を集めた富山地鉄バス「滅鬼」停留所の表示板を再現した。

 日本一長い駅名は今年1月、旧「富山トヨペット本社前(五福末広町)」から同社の社名変更に伴い改称。読み仮名数32字、表記25字ともに、京都市の京福電気鉄道北野線「等持院・立命館大学衣笠キャンパス前」を抜いて日本一となった。

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文607文字)

あわせて読みたい

注目の特集