特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

仙台育英、8強一番乗り 春夏通算50勝目 選抜高校野球

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【神戸国際大付-仙台育英】一回裏仙台育英2死二、三塁、秋山が適時内野安打を放つ=阪神甲子園球場で2021年3月25日、山崎一輝撮影 拡大
【神戸国際大付-仙台育英】一回裏仙台育英2死二、三塁、秋山が適時内野安打を放つ=阪神甲子園球場で2021年3月25日、山崎一輝撮影

 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われている第93回選抜高校野球大会は第6日の25日、第2試合から2回戦に入り、仙台育英(宮城)が神戸国際大付(兵庫)を13-5で破り、ベスト8一番乗りを果たした。春夏通算50勝目で、第85回大会(2013年)以来の8強入り。第9日(28日)の準々決勝で健大高崎(群馬)―天理(奈良)の勝者と対戦する。

 仙台育英が2桁安打で13点を奪って大勝した。一回に秋山の2点適時内野安打で先行し、二回は木村のスクイズなどで2点を追加。三回には遠藤の適時二塁打などで3点を奪うなど、その後も着実に加点した。先発・松田は制球が良く6回1失点と好投し、継投で逃げ切った。神戸国際大付は投手陣が精彩を欠いた。

仙台育英・須江航監督

 (8年ぶりの8強)いよいよここから勝負が始まると、気持ちが引き締まる。先発した松田は(相手打順)二回り投げてくれればいいと思っていたが、しっかり試合を作ってくれた。

仙台育英・松田隆之介投手

 (先発し6回1失点)良い緊張感の中、初回から飛ばしていった。制球がまとまっていたのが良かった。継投のチームなので、自分が長く投げることで他の選手が休める。

神戸国際大付・青木尚龍監督

 (本調子でない阪上が先発し二回途中で降板)粘って3回でもいいので投げてほしかった。表情が気になってズルズルいくのが嫌だったので代えた。もう少し直球で押していってもよかった。

全31試合を動画中継

 公式サイト「センバツLIVE!」では、大会期間中、全31試合を中継します(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/2021)。また、「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)でも展開します。

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集