特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

天理、13年ぶり8強 奈良県勢春夏通算140勝 選抜高校野球

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【天理-健大高崎】天理先発の達=阪神甲子園球場で2021年3月25日、津村豊和撮影 拡大
【天理-健大高崎】天理先発の達=阪神甲子園球場で2021年3月25日、津村豊和撮影

 第93回選抜高校野球大会は第6日の25日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で2回戦があり、2年連続25回目出場の天理(奈良)が4-0で2年連続5回目出場の健大高崎(群馬)を破り、第80回大会(2008年)以来のベスト8に進んだ。奈良県勢は春夏通算140勝目。第9日(28日)の準々決勝で仙台育英(宮城)と対戦する。

 攻守がかみ合った天理が快勝した。先発したエースの達は直球に威力があり、2安打完封で2試合連続完投を果たした。打線は一回に1番・内山からの3連打で1点を先取。二回は政所が中前適時打を放って加点し、七回には瀬の左中間2点二塁打で突き放した。継投で粘った健大高崎だが、打線が振るわなかった。

天理・中村良二監督

 出来過ぎの試合。(先発の)達といえども失点は覚悟していたが、一回に3連打で1点を先取でき、終始こちらのペースで運べた。七回も次の点が欲しいところで4番の瀬が打ち、良い流れで終盤に入れた。

健大高崎・青柳博文監督

 完敗です。全く野球をさせてもらえなかった。終盤になって焦り、ボール球に手を出して凡打の山を築かされた。今後、機動力やバントも見直して、全国の上位と戦える力をつけたい。

全31試合を動画中継

 公式サイト「センバツLIVE!」では、大会期間中、全31試合を中継します(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/2021)。また、「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)でも展開します。

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集