コロナ感染者の変異株が確定 別府の男性県内初 /大分

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は25日、別府市の10代の男子学生が感染した新型コロナウイルスについて、国立感染症研究所による解析の結果、英国由来の変異株と確定したと発表した。変異株への感染が確定したのは県内初。

 県によると、男子学生は20日にPCR検査で新型コロナへの感染が判明。追加検査で変異株の疑いが確認されていた。男子学…

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文254文字)

あわせて読みたい

注目の特集